人気ブログランキング |

タグ:焼き菓子 ( 61 ) タグの人気記事

レモンケーキ & 今が旬の生あんず

昨日、天然酵母の食パンを発酵させている間に
小嶋ルミさんのレシピで「レモンケーキ」を焼きました。


今回はグラス・ア・ロをウィークエンド風にかけました。

d0218765_11202841.jpeg

グラス・ア・ロは粉糖とお水を溶かして
37度前後にすると出来る糖の衣です。

本来の「ウィークエンド」は
平らに焼き上げ、角をカットして
グラス・ア・ロを上部と側面全体にもかけます。
以前作った時の記事→

今回は半透明にカチッと固まり、
シャリっとした食感が楽しめました。
肝心のレモンの風味が薄めで残念でしたが😅


こちらは、
旬の時期が短いのでなかなか手に入らない生の杏。
これも昨日、発酵を待つ間に
駅近くの八百屋さんに自転車を飛ばして
買って来ました。



d0218765_13540795.jpeg
杏の生産量は長野県と常に1、2を競うほどだそうですが、
青森に来て初めて買いました。

もう少し赤くなったら、生で食べるか
ジャムにしたいと思ってます。
結果はまたいずれ。



☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2019-07-10 14:01 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

パイ生地の残りで「ショーソン・オ・ポム」♪

先日のガレットデロワの残り生地で
りんごのパイ「ショーソン・オ・ポム」を作りました。

パイ生地が余ると作る定番です。
2年前の記事はこちら→

d0218765_16321722.jpeg
2番生地、3番生地で作るので綺麗な層になりにくいですが
何とかそれらしく焼けました。


d0218765_16255754.jpeg

フィリングはりんごをバターで柔らかく煮たポム・マムラード。
時期を過ぎて安かった紅玉りんごで作りました。
何と1個35円でした。




今回はついでに塩胡椒と胡麻のスティックパイも。

d0218765_16565024.jpeg

逆折りパイ生地なので膨らみ過ぎてしまいました。
焼いている間にパタパタ倒れます。

このスティックパイはビールのおつまみ
に合いそうです。

それにしても最後まで生地を色々に使えて良かったです。




by Noah-life | 2019-01-13 17:21 | お菓子づくり | Trackback | Comments(2)

今年の王様パイ「ガレット・デ・ロワ」2019

昨日、1月6日はフランスではキリストの誕生を祝う日
公現節(エピファニー)でしたね。
🇫🇷

お正月明けからスタートし、当日めでたく焼き上げました。

それらしく王冠も用意して。

d0218765_11232435.jpeg
今回も逆折りパイ生地で作りました。
と言うか、このお菓子はずっとこのやり方です。

工程が多いのですが、一つ一つ丁寧に進めれば良いので
数日間で少しずつ出来るのも私的には楽です。


焼き上がった所。
今回は月桂樹の模様を落ち着いて描けました。

この後シロップを打ちます。

d0218765_11401503.jpeg

中は“フランジパーヌ”というクリームです。

夕食後甘いものが苦手なオットが自分から手を出し
あまり甘く無くていいと食べてくれました。

今回はカスタードクリームの割合を30%位にしました。
カスタード多めだとカロリーダウンにはなるらしいですが
私的にはもう少し甘い方が好みでした。


d0218765_12554528.jpeg
今回は生地に使う粉を強力粉と薄力粉1:2にしましたが、
次回は中力粉だけにするか、青木さん流に第1生地は強力粉
第2生地は薄力粉という風にするか迷う所です。

次回はクリームもチョコレートのアーモンドクリームにしようか
今からもう考えています。




☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2019-01-07 13:40 | お菓子づくり | Trackback | Comments(2)

平成最後のお菓子は…「タルト・ブルダルー」

「洋梨のタルト、ブルダルー風」焼きました。

最近は何でも ”平成最後の〜〜“

私にとってこれが平成今年最後の手作りお菓子です。



d0218765_11120700.jpeg

冷凍しておいた生地と缶詰の洋梨、
後はアーモンドクリームを作るだけなので気軽に作れました。
水分があるので焼きたてはやや柔らかめでしたが
美味しかったです。


同時進行で天然酵母の角食パン1.5斤も。
こちらは7時間以上かけて。


d0218765_11200413.jpeg





今月初め、白鳥の群が北海道の方から渡って来ました。
写真では何だか分かりずらいですけど…
いくつもの群れが続き感激しました。

奥の白い建物は県立美術館です。

d0218765_12191759.jpeg


近所の川にもいました ^_^

雪は全然ありませんが今日の午前中の様子です。


d0218765_11415852.jpeg
d0218765_12283251.jpeg



☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2018-12-25 12:49 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

フィナンシェとクンスト

こちらは日毎に空気が冷んやりしてきて朝晩は寒いくらいです。

編み物のお供に焼き菓子が恋しい季節。

深めの型でシンプルなフィナンシェを焼きました。


d0218765_15082925.jpeg


生地が余ったので一つだけマトファーのボート型で。

こちらは薄型ですが焼き色が全然違いますね。

素材のせいかしら。



d0218765_15102081.jpeg


親戚も帰り、クンストも再開してます。

何度も間違えているので目がガタガタですが、只今103段目。

焼き上がったお菓子をお供に編み編み。

間違いを直すのは大変ですが

それでもクンストレースは楽しいです❣️



d0218765_15313727.jpeg


茶色いピラピラは糸を結んだだけの目数リングというか目印^^

極細のレース糸では

市販のリングは糸が緩んだりゴロゴロして編みにくくいです。

丸カンも試してみましたが

糸を噛んでしまったり位置がずれてしまったり…。

ピラピラは糸なので違和感なく編めて悪くないです。

もっと早くこれにしておけば良かった。
(もう緩んだ箇所がいっぱいで手遅れだけど)

小さいですが意外と大事な道具ですよね。



☆ご訪問いただき有難うございます。




by Noah-life | 2018-08-19 16:18 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

『アマンディーヌ』焼きました。

昨日、冷凍しておいたシュクレ生地を
加藤千恵先生の『アマンディーヌ』に仕立ててみました。


d0218765_17443987.jpeg

焼き上がりに粉砂糖を半分だけ振って。


d0218765_18014262.jpeg

中のアーモンドクリームはオレンジピール入り。
外側のシュクレ生地はサクサク、中はしっとり爽やか。

シンプルだけど、飽きのこない焼き菓子だと思います。
あらためて感激しました💕



余り生地は簡単にカットしてクッキーに。

もう少し抜き型とか気を使えばいいのにズボラなもので (^^;



d0218765_18044758.jpeg


本当に久しぶりに加藤先生のお菓子作りました。


お教室に通ってた頃から随分時が経ってしまいましたが

時には習っていた頃を思い出して初心に帰る事も必要だなと思いました。


d0218765_18001088.jpeg

☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2018-04-22 11:38 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

クリ風味のパータ・ケック

アップしたつもりでそのままでした。
3、4日前のものです。


以前何度か焼いた『ティグレ』というお菓子をご覧になった方でしたら
また同じお菓子だと思われるでしょうね。
でも今回は『クリ風味のパータ・ケック』という焼き菓子なんです。

レシピは同じコルドンブルーの本から。
本ではこれを細長くしたようなおしゃれな型で焼くのですが、
窪みのできるサバラン型で焼きました。



レシピの1/3量ですが全部で15個も!
d0218765_17404792.jpeg


ティグレと同じように窪みにガナッシュを絞って完成。

d0218765_17474614.jpeg

ガナッシュはもう少しゆるめに流せば良かったです。
こういう所がお菓子作りの難しいところ。

栗のシロップ煮の代わりにラム酒につけたマロングラッセを使ったのですが、
クリの風味がもう少しあったらなぁと少し残念。
でも一人おやつには十分です。




☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2018-04-20 19:24 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

バニラパウンド


最近はお菓子作り熱が低調ぎみ。(-。-;
でも、毎日何か食べたいし発酵バターも使い切りたいので
昨日“バニラパウンド”を焼きました。



このパウンドケーキは
本当にこれでもかというくらい混ぜるので
ハンドミキサーの重みが加わり腕が痛くなります。


d0218765_14282937.jpeg
ミニパウンド型2台分。


d0218765_14332756.jpeg

型に入れてトントンするのを忘れてしまい、
空気が少し入ってしまいました。

自家用なのでカットもあまり気を使わず
見た目はイマイチですが
きめ細かく、しっとり柔らかくて
発酵バターの風味が本当に美味しいなと思います。


d0218765_14010900.gif

最近、小嶋ルミさん監修のボウルのセットを購入しました。
お菓子作りに適した形やサイズを追求している所はさすが菓子職人。
とても使いやすく買って良かった道具です。

ボウルはたくさんあるのでは?と思われるでしょうが、
大部分はオークションで手放したので
今はこの2つと柳宗理のがいくつか。
良いものを少なく長く使っていきたいです。







☆ご訪問いただきありがとうございます☆

by Noah-life | 2018-03-27 14:26 | お菓子づくり | Trackback | Comments(2)

いちごのタルトレット

1ヶ月振りにお菓子を作りました。


d0218765_16331624.jpeg

お手本は
人気のタルトショップ ”ラ・メゾン“の
「季節のフルーツを楽しむ ラ・メゾンのタルト」

d0218765_17214179.jpeg


お店に行った事はまだ無いのですが、
図書館でたまたまこの本を目にして
どれもとても美味しそうだったので作ってみました。



d0218765_16291271.jpeg

フランジパーヌというクリームを入れて焼いたタルトの土台に
いちごとディプロマットクリームとクレームシャンティをのせたお菓子。

書くとたったこれだけなんですが
普段凝ったお菓子は作らないので手間がかかりました💦


d0218765_16313434.jpeg


クレームシャンティはボソついてしまいましたが
カスタードクリームをクレームシャンティに混ぜた
ディプロマットクリーム(黄色っぽい部分)がすごく美味しかったです。

✳︎✳︎✳︎

季節毎のフレッシュなフルーツを使ったタルト菓子。
これからも時々作ってみたくなりました。




☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2018-02-18 17:45 | お菓子づくり | Trackback | Comments(2)

今年の王様パイ『ガレット デ・ロワ』

フランスの1月にかかせないパイ菓子『ガレット デ・ロワ』。

今回も逆折パイ生地での作り方です。
今までは20㎝大でしたが生地がギリギリなので
今回は一回り小さな18㎝パイ皿サイズで作りました。

2014年から作り始め、2年ぶり6回目。

慎重に進めたつもりでしたが、等分を間違えてしまい
模様がかなりテキトーになってしまいました。
それでも焼いてしまえばよく分かりませんね。


d0218765_17110364.jpeg

昨日の夜早速食べたので今朝はこの状態 ^_^
フィリングはフランジパーぬなので日持ちしません。
急いで半分おすそ分けしました。


d0218765_17323644.jpeg


18㎝サイズの12等分にしたのでやや細身ですが
これでも十分な食べ応えです。

層の膨らみもイマイチで沢山の反省点が残りましたが
味は十分美味しかったので苦労した甲斐がありました ^_^

d0218765_18574347.jpeg


冬の間にまた、折パイ生地のお菓子かパンを作りたいと思っています。




☆ご覧いただきありがとうございます。

by Noah-life | 2018-01-16 19:05 | お菓子づくり | Trackback | Comments(2)