人気ブログランキング |

タグ:ハードブレッド ( 55 ) タグの人気記事

クンスト途中経過と新しい目数リングに…ぺったんこカンパ。

クンストレース只今ようやく121段目です。
完成迄あと20段ちょっと。
全体の模様が浮き出て嬉しい。

この頃レース編みすると、すぐ目が痛くなってしまい
休み休みだからなかなか進まないのです。

でも、このデザインがとても気に入っています。
焦らず完成まで楽しみたいと思います。





d0218765_11522808.jpeg


さてこの目数リングのような物は何でしょう?


d0218765_11573493.jpeg

輪ゴムが目数リング代わりになるというアイディアを知り
試しにセリアで買ってきたヘアゴムです。


d0218765_11551339.jpeg

糸よりは太いのですが、伸びるので扱いやすく
色あいもカラフルで結構気に入ってます。
無くしても安いから惜しくないですしね。




d0218765_13122712.gif

話は変わって、今朝焼いたオーバルカンパーニュ。

ぺったんこです……色も白っぽい(≧∀≦)

d0218765_11592329.jpeg

前のオーブンと比べると最高温度が250度届かない。
逆に200度以内の温度は設定より実温度が20度位上がってしまい
下げると今度はガクッと下がってしまうので
パンよりも、手を焼く〜 (^^;;

ハード系パンを焼くには向かないのかも…。

粉や生地の問題もあると思うので
もう少し何度も焼いてみないと分かりませんが。
また、やってみます。







☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2018-09-03 14:08 | 編み物 | Trackback | Comments(0)

久しぶりのオーバル カンパーニュ

最近ハード系パンから遠ざかっていたので
昨晩生地を仕込んで今朝カンパーニュ焼きました。

d0218765_12440550.jpg

久しぶり過ぎて、粉は賞味期限1年も切れてたタイプER。(笑)
ま、冷暗所でしっかり保管してたし多少風味が落ちていても、
とりあえず焼けてるし、自分ちで食べるので平気でしょう。


窯入れ寸前、型の中の生地が逆さまだと気付き愕然。
久しぶりだと、ついついやってしまうミス。

そのせいかどうか、サイドが変形して
中央の膨らみも偏っているけれど、
まあ、カンパーニュらしく焼けたので良かったです。

d0218765_12472514.jpg

昨日は昼間バターロールも焼きましたが
こちらは、夜仕込んで朝までそのまま置いておくだけなので楽。

もっと、どんどん作って粉を消費しないと。



☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2016-11-07 13:09 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

オーバルカンパーニュ

ハードパンのひとり修行中。
粉や酵母を変えながら、試行錯誤しています。

これは昨日の晩に仕込んでお昼近くに焼き上げたカンパーニュ。


d0218765_14573787.jpeg

クープジャンキーズのホシノと微量イーストで作るレシピを少し変えて。
酵母以外は中力粉TYPE ER と塩と水だけ。

砂糖が入っていなくても、
粉そのものに微量の糖分が含まれるので発酵出来るということ、
「パンのこつ」で読んだ覚えがあります。



d0218765_14575092.jpeg

ボールを被せたりという裏技なしで、
クープもまずまず開いた。
内層もまあまあでした。
夕食にクラムチャウダーと一緒に食べました。
自然な味わいでしたよ。



d0218765_15200208.jpeg


並行して自然酵母も育てています。
時々失敗しますが、こんな風に元気な元種が出来ると
嬉しくなります。


d0218765_15050579.jpeg

次はこの生レーズン種で、角食パン焼くつもりです。


☆ご覧いただいてありがとうございます。☆

by Noah-life | 2016-03-08 18:57 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

オーバルカンパーニュ

昨日の夜10時頃に仕込んだ生地で今朝焼いたカンパーニュです。
少々、左右非対称ですが無事クープも開いて良かったです♪

d0218765_11571915.jpeg

粉は、TYPE ER90%と全粒粉10%。
TYPE ERは名前に似合わずれっきとした北海道産の準強力粉です。

酵母は、しばらく前に購入したサフのドライイースト青缶。
リーンなパン向きなので一度に使う量は少量。
一体、使いきるのに何年かかるのか……

ところで、「ドライイースト」は、
「インスタントドライイースト」の短縮形では無く、
予備発酵が必要な別のタイプのイースト菌です。
初めてパンを作った時は(昔)このタイプでした〜。
眠っていた酵母君がムクムク起き出す様子を見るのも楽しいですよ〜♪

型は、小さめ(19㎝)のオーバルのバヌトン型を使用。(後ろに見えるもの)
最近、「お菓子の森」のネットショップでお手頃価格で購入しました。
250gの粉量には丁度いい収まり具合でした。

d0218765_11573989.jpeg

カミソリは刃を交換する時注意が必要なので、
ヴィクトリノックスのクープナイフに変えました。(左下↑に見えるもの)
でも、波刄に慣れないせいかちょっと難しかった…。

d0218765_16062136.jpeg

冷めたら、しっかりヒビも入っていました。
カットしてすぐ冷凍します。

ハード系のリーンなパンは香ばしく、味わいもあって大好きです。
また勉強し直して、もっと作りたいと思っています。

自家製酵母にも再挑戦中。
上手く出来たらご報告したいと思います。












☆ご覧いただいてありがとうございます☆
by Noah-life | 2016-02-17 16:16 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

1年振りのカンパーニュ

1年くらい振りにレーズン酵母を起こして、カンパーニュ焼きました。


d0218765_08290145.jpg

いつものように、オーブンの予熱を最高温度の320度に設定。
(予熱完了時でもオーブンの機能がそこまでは到達しませんが)

突然、予熱中に電源がバチッと切れてドッキリ。…>_<…
コンセントに触れると相当熱を持っていて、
安全装置が働いてストップしたのでした。
何だか怖くなり250度で焼き始めました。
それもあってか、高さはあまり出ていないですが
久しぶりだし、まあまあの出来です。
温度が多少低くても焼けるもんですね。

d0218765_17011300.jpeg

我が家のオーブンは5年以上前に購入した家庭用のものです。
ガンガン使っているので疲労も激しいのでしょう。
ドアの内側にヒビも発見!
いずれ買い替えたいのですが、いつになるかなー。


☆ご覧頂いて有難うございます。☆

by Noah-life | 2015-09-24 11:19 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

今日はいい感じ~♪ 自家製酵母のオーバルカンパーニュ

昨日より発酵スタートを遅らせてみたけど、あ~やっぱり過発酵・・・。
ところが、焼いてみるといい感じに焼けました!


d0218765_13580038.jpg

横から見ると、まるで丸カンパのように高さも出て。


d0218765_13582745.jpg

昨日と今日でどうしてこんなに差が出るのか・・・?

最近使わなかったボールを被せて焼いたことが大きいようです。
参考本では、オーバル型はクープが開きやすいのでボール不使用。
でも、使うとやっぱり違う!
下の生地がメリメリ盛り上がりながら開く。
表現は変だけど、割れ目からぬぅーと、つるつる頭出現?みたいな!
そこが、たまりませ~ん。

熱風があると、いかにクープが開きにくいかという事ですね。
太田幸子さんのレシピでは、高温のオーブンに生地を入れた後、
一旦スイッチを切り、7分おきます。
熱風を避け、クープを開きやすくするため。
このやり方も先日再チャレンジしました。
オーブンの庫内温度が一気に下がり、やはりダメでした。

オーバルは横長なので、ボールもギリギリですが・・・。





by Noah-life | 2014-06-21 15:04 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

W杯と今日のカンパ・・・どちらも惜しい結果

今朝の2戦目、惜しかったですね~。
あと一歩だったのに・・・残念。
次は崖っぷちだけど、応援してま~す。



今朝焼いた自家製酵母のオーバルカンパーニュ。
昨日の夜からの発酵が思いのほか進んでしまいました。
やっぱりグリーンレーズン酵母の発酵力強し!

d0218765_14522767.jpg


クープが開かん。
て言うか、横割れしちゃいまして・・・。

d0218765_14532982.jpg


過発酵はやっぱりダメですね。
しっとりして美味しいのですが・・・。



このところ、レース編みのプリント類やお菓子・パンのレシピが散らかってきました。
紙ファイルやブログの中も見直し中。
一つ一つ片付けて、新しいことに気分良く取り掛かりたいと思っているところです。






by Noah-life | 2014-06-20 15:23 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

Pain de Campagne aux fruits  と 紫蘇ジュースのこと

先日の初戦は残念でしたね~。
どっと気分が沈みました。
次回は自信を取り戻して力を発揮してくれるといいですね。

気を取り直して、パン焼き。
丸十字、オーバルと来て、次はカンパーニュ・フリュイ焼きました。

発酵に使って残ったグリーンレーズンやサルタナレーズン、
自家製のラムレーズンと今年漬け込んだいよかんピールも加えて。
ちょっと、細身だけど香り良く焼けました~♪

d0218765_11103547.jpg
具を混ぜ込むパンは久しぶりで・・・。
混ぜ方誤って結果こねすぎに。^^;;
ムチムチのパンになりました。
いろいろやり方あるので、次回は気をつけようっと。

d0218765_11110004.jpg
  ****** ****** ******

最近、紫蘇ジュースの話題をちらほら見かけます。(^-^)
うちでも、毎年のように作っています。
暑い季節にはぴったりの飲み物ですよね。
いつもの作り方は東京のパン教室の先生から教えてもらったもの。
量が多いと腐りやすいので、糖分はある程度しっかり。
それでも、後味がさっぱりしているのはクエン酸のお陰かしら。
今年も紫蘇見つけたら作ってみようかな~。



by Noah-life | 2014-06-17 13:01 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

また、オーバルカンパーニュ焼き

昨日焼いたレーズン酵母のオーバルカンパーニュ。
今回は少し、オーバルらしくなったかな?

d0218765_10043504.jpg


クオカで調べたところ、大きい発酵かごの適正生地量は400gだそう。
それで、生地量は変えずに成形だけ横に流れないように意識して。


クープもそこそこ。
もう少しナイフでなぞると右側もエッジ立ったかも。


d0218765_10045075.jpg


蛇腹切り?

ハード系の大型パンは底が固く中が柔らかいので、結構切りにくいですよね。>_<
底を完全に切り離さないようにするとスライスしやすいですよ!

バゲットも同じ様にカットしてバラさずに冷凍しておくと
空気に触れる面が少ないので乾燥も少なく
必要な分だけ手でポキッと折れるのでオススメです。

d0218765_10184243.jpg




by Noah-life | 2014-06-13 12:00 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

オーバルカンパーニュとグリーンレーズン酵母3日目

昨晩焼いたレーズン酵母のオーバルカンパーニュ。

d0218765_10454227.jpg


生地量に対して大きい発酵かご使ったから横長~。
クープの開きが小さいのは、天板入れ忘れて予熱したから・・・


高温で長めに焼けば、クラストは香ばしくバリッと固く焼きあがります。
今回は焼きこまずにソフト感を残すようにしてみました。
と言うか、天板後入れで温度下がったからという流れです・・・。(^^;)

d0218765_10455626.jpg


皮が柔らかめなので、薄めにスライスするのも楽。
カンパーニュのサンドウィッチ、しっとりしたクラムでおいしかったです。♪
粉はリスドォル+全粒粉+ライ麦粉、糖分はハチミツちょっとだけ~。

*** *** ***


こちらは、今起こしているグリーンレーズン酵母3日目の様子。

シュワシュワ、ガスが絶え間なく上がる音が聞こえてきます。
元気に育っている様子を見ると嬉しくなります~♪
ついつい、様子を見に行ってしまいます。

d0218765_10471783.jpg



ビンを煮沸消毒するに越した事はないと思いますが、
熱湯をビンにかけアルコール消毒しただけでも大丈夫です。
今までは発酵器を使っていましたが、
多少、室温が低くても空気の流動性のある空間の方が良いようです。
ちなみに今は、冷蔵庫の横に設置しているステンレス棚に置いています。
ほのかに温い場所が合っているみたいです。

あと、もう少しで出来上がりそうで楽しみ。

d0218765_10460717.jpg

by Noah-life | 2014-06-12 15:01 | パン焼き | Trackback | Comments(0)