人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハーダンガーの『ミニマット』完成と…道具のあれこれ。

刺していた御園二葉さんのパターン「ミニマット」が

めでたく完成したのでお披露目で〜す♪


模様を増やせばロングマットにもなりますが大変そう…



d0218765_11463417.jpeg



縦にして見ると…


d0218765_12292837.jpeg
使用生地: DMC リネン/ダブリン(25カウント 10目/1㎝)
使用糸: パールコットン/BLANC 8番、12番
大きさは42.5×24㎝ほど



小さめのチェストなどに合いそうです❣️


d0218765_14061427.jpeg


仕上げの「片ヘムかがり」は、

ランチョンマットなどでもよく見かけるドロンワークの一種。

綴じながら小さな穴模様がいい感じに出るので気に入りました💕


d0218765_12340953.jpeg


中央のアイレットの連続模様は
一筆書きにではなく2つづつ刺しました。
タティングの時のように
刺し始めの糸端を巻き込みながら糸を隠しました。

マルチーズクロスは
形のバラツキが目立ち、締め具合にも悩みました。
練習を積むしかないでしょうね。

ダブルウェービングは
外側からと内側からでは進み方が違い毎回惑いながらでした。
このステッチ立体感が出て引き締め効果がありますね。

周囲のアイレットは、
テキストでは12番糸でしたが
刺してみると細くて弱い気がしたのと
写真でも12番には見えなかったので8番で刺しました。
このバランスで良かったと思います。

「額縁仕上げ」は
折しろの幅を一部間違えてしまい、
厚みが薄い所や角の歪みがいくらかありますが
よく見なければ分からない程度かと😅




今回も本当にいい勉強になりました‼️



d0218765_10353153.jpeg


ハサミについて以前も少し書きましたが
新しいものも増えたので、個人的感想をレポしてみます。


d0218765_12131063.jpeg

⒈は、ハーダンガー用の反りバサミ。
越前屋さんで見かけて衝動買いしてしまいました。
お店の方が言われていたとおり、持ち上げやすい所がグッド😊
刃がとても薄くて鋭く、パチンパチンといい音がします。
その割には細い繊維が残り、完全に切れていない事も。
(私の切り方の問題かも知れません)

⒉はドイツ、ゾーリンゲンのキューティクルシザーです。
反り刃ですが、角度は緩やか。
全体が平たいので、やや持ち上げにくいです。
切れ味は良いのですが、もう少し刃が薄ければなーと思います。


⒊は、ひとみさんオススメの“CANARY”のもの。
先も細めで持ち手が大きく分厚いので
取り上げやすく切れ味もまあまあですが
指がはまってしまうと抜くのがややストレス。


4は、DMCの手芸ばさみ。
これが一番持ち上げずらく、よく落としてしまいます。
刃が厚めなので糸切り専用にしています。


それぞれ一長一短ですよね〜
いつか越前屋さんオリジナルのハサミが欲しいのですが
試すにはかなりのお値段。
もう少し、腕を上げないと見合わないですね。


d0218765_12250868.gif

今回、使ってみてすごく便利だったのはコレ‼️
クロバーの“カーブ目打ち”です。

先がカーブしていて滑らかなので
しつけや刺繍糸を解いたり
アイレットの穴を調整したり大活躍でした。

d0218765_11033092.jpeg

次も、ハーダンガーと行きたい所ですが

やりかけの編み物を片付けてしまおうかと。








☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2019-06-30 14:48 | 刺繍 | Trackback | Comments(0)

ハーダンガー刺繍のミニマット、あと少しです!

ハーダンガー刺繍のミニマット
刺し終わりました❣️

d0218765_16594481.jpeg

かなり刺しでがありました💦
一つ一つのステッチは難しく無いのですが
アイレットの“連続模様”、ダブルウェービングの”角“
マルチーズクロスの“大きさや締め具合”などなど。
迷う事も多かったです。

テキストでは、サテンステッチを全て刺してから
次へ進むのですが、
周囲のサテンステッチはあまり触りたくないので
中央の模様を刺し終わってからにしました。


d0218765_17142254.gif
さて、残るは「額縁仕立て」と「片ヘムかがり」で完成です。

「額縁仕立て」は本に説明があるのですが
よく分からず、ドロンワーク関係のブログを探して
何とな〜くこういう事かなという感じでスタート。

面倒でしたが、出来上がり線や折りしろの位置に
全てしつけをしました。

d0218765_17322864.jpeg
「片ヘムかがり」をする準備として
糸を1本抜きます。(内側)

外側は、生地を正しい位置で切り離す為に
目印として糸を2本抜いてみました。
これで裁断しやすくなりました。

実は、短い辺の一方だけ
折しろ幅が少なくなっていました。
気付かず裁断してしまい慌てましたが
何とか大丈夫そうで一安心。


「片ヘムかがり」を一周すれば完成。
あともう少し、頑張ります😅







☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2019-06-28 18:00 | その他の手芸 | Trackback | Comments(2)

次のハーダンガー刺繍途中経過と…刺繍枠のこと

次のハーダンガー作品を刺し始めました!

今回はちょっと大きめの作品で、
刺繍そのものよりも生地の扱いに苦労してます😅

生地をピンと張った方が、
糸を均等な力で刺せる気がしますが、
刺繍枠を使うと金具に糸が引っかかりやすくてストレス。
刺し終わった部分を傷める気もします。

枠無しの場合、ステッチがふっくらするのですが
織り糸が詰まってしまう事もあります。

とりあえず今は枠を使わず、生地を持って刺したり
テーブルに広げて目を掬う感じで刺しています。


ハーダンガーの場合、糸始末で裏返すのも頻繁。
クロスステッチで使われるスクロールフレームも検討しましたが
生地の向きを変えながら刺すハーダンガーには
やっぱり無理ですよねー。


角度を変えたり、裏返したり。
生地を振り回すのでシワシワです。
d0218765_16364816.jpeg
この後左サイドも右同様に刺します。
残りの中央の模様は一番上と同じです。

ダブルウェービング、マルチーズクロス、
周囲をサテンステッチとアイレットで埋め尽くし…
最後は額縁仕立ての予定。

ふぅ〜💦

まだまだ先は長いですが、楽しく頑張ります!





☆ご覧いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2019-06-09 17:25 | その他の手芸 | Trackback | Comments(2)