人気ブログランキング |

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

桜満開、ひろさき。

昨日、弘前に桜を見に行って来ました。
ちょっと風が強かったけれど、
平日という事もあり比較的ゆったりとお花見が出来ました。

d0218765_14175696.jpg

花見客が歩いているのは…、いつもだとお堀の水の中。
100年に一度とも言われる石垣工事が秋から始まるため
埋め立てられたのです。


d0218765_14210077.jpg

桜祭りのあと、天守閣は70メートルも内側に移動します。
つまり、この下乗橋から見るお城と桜は、10年先までおあずけということ。


d0218765_19192702.jpg

普通ならあり得ない場所から天守閣が望めるのも今回限り。
粋な計らいが嬉しかったです。


d0218765_14290297.jpg

帰りに、22日にオープンしたばかりの
スターバックス弘前店に立ち寄りました。

使われた建物は公園の前にある「旧第八師団長官舎」。



d0218765_14310662.jpg

有形文化財がスタバ店舗に使われるのは「神戸北野異人館」に次いで2店舗目だそう。


d0218765_14311623.jpg

内装もとってもいい感じ。
ランプシェードは青森のブナコ細工が使われています。
青森店にも使われていますが、もっとモダンでおしゃれ。



d0218765_14312632.jpg

中は3部屋に分かれていて、
それぞれ雰囲気の異なる和モダンなインテリア。
シートは青森らしいこぎん刺しで作られていたり。
(スタバは写真禁止なので、あまり撮れませんでした)

奥の部屋からは、壁一面のガラス戸からお庭も見れます。
近くだったら、毎日のように行って
まったりしたい。

d0218765_14291893.gif

☆ご覧頂いてありがとうございます☆

by Noah-life | 2015-04-25 19:53 | 花・風景 | Trackback | Comments(4)

レモンのウィークエンドケーキ

今日は、レモンのウィークエンドケーキを焼きました。
参考にしたのはクオカのレシピです。
左側は小嶋ルミさんの14㎝オリジナルパウンド型。
右側は、それよりやや小ぶりなマトファの型。
d0218765_19545969.jpg

実は少し前に一度焼いたのですが、
うっかり、型入れの時敷き紙が倒れて来て…
型と紙の間に生地がどどぉーと流れまして、
慌てて生地をすくい出し、捨てる訳にもいかずまた中に戻し、
生地を痛めてしまい超低いパウンドに。
ところが、意外においしかったのです。

今回は、小嶋ルミさんのパウンドの復習も兼ね、
ルミさん流に混ぜ方や順番を変えて作りました。
ルミさんはレモンのケーキには水分を全く入れないのですが
こちらのは、レモン汁を少しだけ加えています。
少しだけケービングしたのはそのせいかも。


d0218765_19561592.jpg


下地に自家製のあんずジャムで作ったナパージュを塗り、
その上にグラスアローという糖衣をかけるのが
ウィークエンドらしい仕上げ方です。
レモンのケーキでよく見る取り合わせのピスタチオ。
色合い的にもぴったりですよね。
飾りはレモンの皮のシロップ煮。

フォークを入れた瞬間驚きました。
ふんわり、柔らかで軽〜い焼き上がりなっていたのです。
加藤先生の教室で習ったカトルカールに近いかも。
大量のバターの筋もほとんど無し。

でも、仕上げがお粗末ですね。(≧∇≦)
グラスがカチッと固まっていないし、
ナパージュぬりすぎでベタついて見える。

でもおいしかったので、満足です。


☆ご覧頂いてありがとうございます☆

by Noah-life | 2015-04-23 21:35 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

やっとここまで・・・ハーダンガー刺繍のコースター

北国にもようやく桜のたよりが届き、いよいよ春らしくなってきました。
でも、風の強い日が多く花が早く散ってしまわないか心配です。


いろいろ忙しくて、ずーっと放ったらかしていたハーダンガー刺繍。
ようやく外側を刺し終わりました。


d0218765_11472028.jpg


始めてみて分かったことは、
糸の引き具合が想像以上に難しいこと。
刺す位置を間違えないよう集中するので眼が疲れること。
途中で糸がすぐ短くなってしまい、糸始末が多くて大変なこと。

糸始末は、小野寺美智子さんの方がやりやすそうなのですが、
とりあえずこのキットで指定されたやり方で進めています。

いよいよ、次は中央の織り糸を切り「かがり」を入れます。
また、中断してしまうかも知れないので完成はいつになることやら。

d0218765_10314330.jpg


ところで、ブログの木がやっと大人の木に成長しました。
現在、リアル植樹のスタンバイ中だそうです。
他のブロガーさんのページで知り、始めたこのブログパーツ。(左側中ほどのパーツです)
ブログを更新するだけでエコ活動に参加できるって、ちょっと嬉しいです。
まだ、1本目ですが。^o^/






☆ご覧頂いてありがとうございます☆

by Noah-life | 2015-04-22 14:21 | その他の手芸 | Trackback | Comments(0)

生クリームたっぷり、『きび砂糖のロールケーキ』

一昨日、小嶋ルミさんの「きび砂糖のロールケーキ」を作りました。

d0218765_19244772.jpg

生地がゆるめでしたが、無事膨らんでくれました。(*^_^*)
混ぜすぎたせいかなと思いましたが、
きび砂糖のアクが泡を消すので、ある程度仕方がないようです。

このロールケーキ、きび砂糖の素朴な味わいを生かすため
中はほんのり甘みを加えた生クリームだけ。
シンプルだけど、優しい甘さで飽きのこないおいしさです。

巻き始めと終わりの位置がまたずれてる、やっぱり苦手〜。(≧∇≦)
きっちり巻けたきれいなロールケーキに憧れます。
シフォンケーキでは抜き方、ロールケーキでは巻き方。
苦手を少しずつなくして行きたいです。




☆ご覧頂きありがとうございます☆

by Noah-life | 2015-04-17 20:50 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

レモンケーキと、断捨離中・・・紙類の巻


一昨日焼いた、レモンケーキです。
小嶋ルミさんの「おいしいイチゴのショートケーキ&バタースポンジ」から。

d0218765_17255350.jpg

真ん中の膨らみはパウンドケーキのお約束。
そうそう、マドレーヌのお腹がぷくっとふくらむあれと同じです。

ルミさんのレモンケーキは初めて作りました。(14×8×6cm型2台分)
なぜか焼き色がつかず、かなり長めに焼きました。
逆に乾燥して、角の方はさわるとパラパラ崩れるくらい。

上面にそっとレモンのシロップを打っておそるおそるひとくち。
目の覚めるようなさわやかな味でした。
ウィークエンドケーキのように甘いグラスも合いそう。
ルミさんのバターケーキ、もっと上手に焼けるようになりたいです。

また練習します。

d0218765_10314330.jpg

最近、また断捨離しています・・・。
特にiPadを使い出すようになってから、
ますます紙データが目につくようになりました。

そもそも・・・、
家の本棚のかなりのスペースを占めているのは・・・、
年に数回見るかどうか分からない取扱説明書や
パンやお菓子教室でもらった大量のプリント。
はたまた、本やネットからコピーした様々なレシピのファイル。
ファイルもどんどん足らなくなるので、費用もバカになりません。

そこで実行したのは・・・
家電製品のトリセツを企業のH/Pからダウンロード。
「Dropbox」というアプリに保存し、PCからもiPadからも検索可能に。
残すべきものの見直しも出来て二重にすっきりしました。
まだ、ダウンロード出来ないようなものも残っていますが何とかなりそうです。

探し出すのが一苦労だったレシピ類も、
家のプリンターでスキャンして取り込み、紙は廃棄。
(万が一を考えてバックアップもするつもりです)

ネット上に公開されているレシピは、「Evernote」にコピーして保存することにしました。
まだ、上手く使いこなせていないのですが「KustomNote」との連動も研究中。

使用頻度の高いレシピは「Il libro delle mie ricette(My Recipes)」に。
画面もしゃれていて、入力するのもキッチンで使うのも結構楽しいです。
バックアップは有料なので、今のところ消えても困らないもの向き。


d0218765_14100146.jpg

本当は、電子化した方が絶対見やすいのですが、
本として手元に置きたいものも確かにあります。
手放してもよい本だけアマゾンに出品し、
中身だけ残したいものは「BOOKSCAN」に依頼しようかと思っています。
最終的には、本棚を処分するのが目標。(現在半分位)

今までも本は図書館で借りる習慣でしたが、
買うなら「Kindle」本などの電子版という選択が多くなりそうです。





















by Noah-life | 2015-04-10 14:22 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)