人気ブログランキング |

カテゴリ:保存食( 14 )

レモンのマーマレード♪

いただいたレモンでマーマレードを作りました。


d0218765_16052906.jpeg

マーマレードって、ネットでも様々な作り方があって
迷ってしまいますよね。

今回も小清水正美さんという方のやり方を参考にしましたが
以前作った時は大量のレモンを使い、下処理の大変さに疲労困ぱいしたので
今回はレモン5個で作りました。

d0218765_17332391.jpeg

マーマレードは酸味苦味がそれなりにありますが、
皮、中袋、端をそれぞれ2回づつ茹でこぼしているので
極端に酸っぱすぎず苦すぎず、まずまずのお味でした♪
全体の色も、以前作った時は白っぽくなり不味そうでしたが
今回はマーマレードらしい色合いになりました。

トーストにのせて食べるのが楽しみになります。

レモンのウィークエンドケーキも
その内に作りたいなぁ…。






☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2018-01-12 17:53 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

青森の郷土料理風おせち♩

今年もあと残りわずかですね。
皆さまもいかがお過ごしでしょうか?

今朝の青森市はすっきりとした晴れ。
最高気温も5℃で暖かいです。

岩木山もくっきり。

この写真、いつもの自分の椅子に座ったままガラス越しに撮りました。
スマホの望遠ですが、肉眼ではこの位に見えます。


d0218765_13390132.jpeg


恥ずかしながら我が家のおせちをご紹介。
夫と2人で手分けして作りました。


d0218765_13273811.jpeg

『黒豆』『いり鶏』伊達巻代わりの「出汁巻玉子』
いり鶏は青森出身の“鈴木ばあば”のレシピで毎年作っています。

津軽の郷土料理もいくつか。

ボール状の揚げものはイカの風味が抜群の『イカメンチ』。
近くに魚市場があるので新鮮な生のイカが手に入ります。
今年は不漁で高かったですが、やっぱり作りました。

オレンジ色のは『人参の子和え』です。
沖縄の「人参しりしり」に似ていますが
こちらは人参を粗く千切りし、鱈子と油揚げで一緒に炒めます。
この時期出回る旨味の増した雪人参で作りました。

一番手前は『けの汁』という津軽地方の汁ものです。
山菜や根菜、高野豆腐をたっぷり入れて味噌仕立てにします。
具がメインなので汁は少なめです。



d0218765_13305694.jpeg
元旦は、けの汁とは別に関東風のお雑煮を頂きます🎍

今年は栗きんとんも作らず、イクラや海老など豪華な食材も無しですが
2人暮らしなので、自分達の好きな物だけで良いと思っています。

お掃除も全て終わり、のんびり。
お正月は例年駅伝の観戦やTVでダラダラ。
やりかけの編み物や読書もゆっくりしたいです。


今年一年もご覧頂いてありがとうございました。

皆さまも良いお年ををお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。




☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2017-12-31 15:15 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

栗づくしで秋の味覚を味わう

数日前、3日ほどかけて作った渋皮煮です。
シロップは一部だけ甜菜糖にしました。
最後にうっかり煮立たせてしまい、
いくらか皮が膨れてしまった物もありましたが、
大体は大丈夫でした。
お正月やお菓子用に、冷凍しておくつもりです♪


d0218765_10575795.jpeg


栗の甘露煮づくりにも挑戦してみました。
甘露煮と言えば、シャープな形で色も鮮やかな黄色ですよね。

ケチな私は、勿体無くてなかなか大胆にカットできない。
シロップを100%甜菜糖にしたので色も茶色っぽいし。
一見すると生姜に見えるかも?(≧∇≦)

でも、甘さが優しくて身体にも良いので満足。
お正月には栗きんとんにしてもいいなぁ~と思ったり。


d0218765_10581707.jpeg


ついでに、栗ごはんも作りました。
新米でふっくら炊いた栗ごはんは、
シンプルですが、しみじみ美味しい秋のごちそうでした ^o^



☆ご覧いただいてありがとうございます☆
by Noah-life | 2015-11-23 12:21 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

「紅の夢」で作ったジャム。

先日取り寄せた果肉まで赤いりんご「紅の夢」で作りました。

d0218765_08381787.jpeg

果肉のみで、こんなに綺麗な色に仕上がりました〜♪
実際の色はサーモンピンクに近いです。

お砂糖の量は、30%の予定でしたが、20%にしました。
酸味が強いりんごですが、これでも十分甘かったので。

ジャムを作る時気を付けているのは、煮すぎないこと。
冷めると、予想以上に固まってしまいますから。
ところが今回は逆でトロミが少なかったです……。

朝食のヨーグルトに入れてみると
コンポートを細かく潰したような感じでした。(´・_・`)
それはそれで美味しいのですが。
もう少し、トロミ欲しかったです。

りんごの種類によって違うのかも知れません。
紅玉よりは果肉もやや柔らかく感じました。
また、いろいろ試してみようと思います。




☆ご覧いただいて、ありがとうございます☆
by Noah-life | 2015-11-04 13:16 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

赤い果肉のりんご「紅の夢」が届きました♫

果肉まで赤いりんごの事は、東京に居る時から知っていたのですが、
その品種は生産数が少ない為加工品に回る事が多く、
県内に住むようになってもなかなかお目にかかれませんでした。

その後、弘前大学で開発された新品種「紅の夢」が話題となり、
最近では「リリエンベルグ」の横溝シェフも使われています。

先日「ふじ」発祥の地で有名な藤崎町の「藤崎冷蔵」さんで
取り扱いがあるのを知り注文出来ました。

新しい品種の為、生産者さんがまだまだ少ない状況で
とても希少なりんごなのです。
今回は、10月末から2月迄の期間限定販売です。

ちなみに、今回購入したのは特選(上から2番目)の3㌔入り。
手頃なお値段で、傷もほとんどありませんでした。
ご興味のある方は、チェックしてみて下さい。

弘前大学のホームページ
藤崎冷蔵さんのホームページ



d0218765_11165953.jpeg

カットしてみると……
ほんのりとした紅色〜萌えます〜♪
皮をむくとモモのようでした。


d0218765_11171943.jpeg
まずは、生で。
きりりとした爽やかな酸味が口の中一杯に広がります。
さすが、母親が「紅玉」です。(父親は不明だそう)
酸味だけでは無く、味もとてもおいしい。
お菓子にはぴったりなりんごです。

でも、まずは作ってみないと。
綺麗な色が生きそうなジャムからかしら。
大切に使いたいと思います。

d0218765_14171118.gif

☆ご覧いただいてありがとうございます☆
by Noah-life | 2015-10-31 14:03 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

初胃カメラと、茜りんごのタタンジャム

先週、初胃カメラ体験しました。
しばらく前から、喉と胃に違和感があったのです。
結果はセーフで一安心しました。
小さなポリープはあるものの、放っておいて問題ないとのこと。
原因は何だったのか気になりますが・・・。
気にし過ぎないことですね。

                        ****

今日、茜りんごでタタンジャムを作りました。
数年前、いがらしろみさんの単発レッスンで習ったレシピです。
(スキン変更で文字ずれてますが、以前のレッスン記事はこちら)→★
             
スライサーで細切りにしたりんごをキャラメルで煮込んで
タルト・タタン風の味わいに仕上げます。
キャラメルを焦がしすぎると苦味が出てしまいます。
今回は少し焦がし足らなかったようで、オレンジ色っぽくなりました。
それでも、いい味に仕上がりました ♪

d0218765_17190220.jpg
お菓子に使うりんごと言えば「紅玉」が定番ですが、
加藤先生のお菓子教室では、りんごのお菓子と言えばこの「茜」でした。
主な生産地が先生の出身地と同じ北海道ということもあったのでしょう。

紅玉よりも入手しずらい品種ですが、
懇意にしている農園さんが生産されていると分かり、
早くからお願いして今年は沢山手に入れることが出来ました。

紅玉に似て、小ぶりで濃い紅色のりんごさんです。
それもそのはず、紅玉とウースター種の掛け合わせでした。
そのまま食べてもすがすがしい酸味がとても美味しいりんごです。
ジャムにすると、煮崩れしにくくシャキシャキした食感が残ります。

保存が上手に出来たら、お菓子作りの好きなお友達にも
お分け出来るかな~と思っています。
期待半分でお待ちくださいね。






by Noah-life | 2014-09-30 20:16 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

カシス&赤紫蘇ジュース

ねぶた囃子や太鼓の練習をする音が近所から聞こえてくる頃になりました。



今朝は、早起きして青森駅近くの広場へ。
前回のマルシェで出店されていた「川村農園」さんが
こちらでも夏休みの週末にお店を出されると知り行ってみました。
お目当てはカシス。
こちらの農園さんでも栽培されているそうなんです。


d0218765_19515309.jpg

約200g入りのカシスは1個250円。
5個も買ってしまいました。
ブルーベリーとカシスのハーフ&ハーフを1個おまけしてくれました。(^o^)/
ジャムやソース用に洗って冷凍しました。

+++

こちらは、農家さんの路上市で購入した赤紫蘇。
4把もあって120円。
葉だけで260g以上もありました。
今年はすでに2回作っていますが、
今回は量がたっぷりあったので、とても濃い赤シソジュースが出来ました~♪

d0218765_19511975.jpg
何かと忙しくなりそうなので、レース編みはしばらくお休みになりそうです。



*いつもご覧頂いてありがとうございます。

by Noah-life | 2014-07-26 20:33 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

栗の渋皮煮作りました

先日の東京滞在で「セントル・ザ・ベーカリー」での帰りのこと。
お隣が茨城県のアンテナショップでした。
ふらふら入ってキョロキョロしていたら、
大ぶりでとても良さそうな栗に目を奪われ思わず買ってしまいました。
渋皮煮はめんどうなので、今年は作るつもりはなかったのに、
結局、作ることになりました。

すでに利平は終わっていて、これは志士庫産の石鎚種です。
3Lなのでかなり大ぶり。
渋皮煮には晩成種の方が向いているそうなので丁度良かったかも。
お店によると、これで今年の栗は全て販売終了だそう。
d0218765_1153817.jpg


写真をとる間に乾いてしまいマットな感じに見えますが、
実際は蜜のとろみでツヤツヤな仕上がりです。

作ってから3日ほど常温でおいてからの方が食べごろのようですが
作りたては少し固めでしたが甘味がありおいしかったです。

今回はこちらのレシピを参考にしました。→
前回別のレシピで作った時は、液がかなり紫色っぽくなり気になったのですが、
こちらは、最後に加水せず砂糖だけで蜜煮にするので
きれいなアメ色になりました。

ただ、大量の砂糖を栗にまぶして溶かす時
鍋底の栗が焦げ付きそうになり、少しだけ加水しました。
なんだか黒豆を炊くときと似てる。
砂糖を加えた汁で最後まで煮込むか、最後に蜜を合わせるか。

でも、いろいろな作り方があっていいですよね。
その時その時の材料の状態に応じて手をかけ美味しくなれば。
by Noah-life | 2013-11-04 11:26 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

レモンコンフィとマーマレード

先日頂いたレモンで、レモンのコンフィを作りました。
d0218765_15281133.jpg

ピエール・エルメの「ケーク・オ・シトロン」のレシピに作り方が出ていました。

● 4等分したレモンを果肉つきのまま3回茹でこぼして冷水で洗う。
● 砂糖、レモン果汁、水、レモンを合わせて1時間位かけゆっくり沸かす。
● 翌日、果肉を除き、適当な大きさに切る。

これだけです。
でも、何となく果皮の色が白っぽく固めの仕上がりなので
伊予甘ピールのように砂糖と果皮を漬け込む作業を2回追加してみました。
翌日は写真↑よりも色が濃くなってしまいました。
例のケーキに使うのはセミコンフィとなっていたので、
あっさり煮たもので良かったのかも知れません。

次は、レモンのマーマレード。
d0218765_1762680.jpg

本やブログで参照して作りましたが、見事に失敗。
白濁したペクチン液で煮すぎたようでクタクタに。
白っぽいマーマレードなんてちょっとね~。
酸味も甘さも足らなかった。
自宅で頂く分には問題ないけれど、人様に差し上げるのは無理。

レモンのマーマレードは結構むずかしい事が分かりました。
悔しいのでまた今度リベンジしてみたいです!
by Noah-life | 2013-03-03 17:12 | 保存食 | Trackback | Comments(0)

紅玉アップルジェリー

青森の紅玉を使って、初めてのアップルジェリーづくりに挑戦。
d0218765_11101131.jpg

皮や種ごと数時間かけて煮込んだりんご。
晒しに包んでボールの上に吊るし、一晩かけて汁を落とすという作業が面白い。
りんご4個で約1リットル取れました。
砂糖の量は、果汁の50%で。
かの辰巳芳子さんによれば、りんごの重さの80%だそう。

煮詰め具合のベストが分かりずらく、何度もチェック・・・。(チョコのテンパリングみたい)
結局、とろみがつきそうになって、急いでストップ。
気泡が沢山入っているイメージですが、なぜか少ない。
それにしても、宝石のガーネットのように透明で綺麗な色に満足。
ジャムとは違う、まさにジェリーと言うものなんですね。
作っている間ずっと、優しいりんごの香りに包まれました。
d0218765_16492468.jpg

冷えてからすくって見ると、ジェリー状になっていたので、ほーっ。
トーストに塗るとプルプルのジェリーが熱でほど良くとけて、
さわやかな香りと甘さが広がり、
旬のりんごの味わい深いエキスが楽しめます。
ヨーグルトにも良し。
また作りたくなりそうです。
d0218765_11171461.jpg

プレゼント用におめかし。
リバティプリントのハギレと、練習で作ったタティングモチーフで。
こんな風に使えるのも嬉しい。
by Noah-life | 2012-10-30 11:51 | 保存食 | Trackback | Comments(0)