完成した帽子と文学館へ〜

しばらく振りの更新になってしまいました140.png
雪はまだですが…
昨日あたりから、ちょっとだけ暖房を入れたりしています。

以前Hazelさんも編んでらしたラベリーで人気の
「Wurm」というニット帽。

d0218765_09524012.jpeg



パターン :「Wurm」/ ラベリー フリーパターン
使用糸 : CARDIFF CLASSIC (100% cashmere)
使用針 : addi 輪針 US4(3.5㎜)、US6(4㎜)

通常はゴム編みなどで編みはじめる事が多いと思いますが、
こちらは表編みを半分に折り、作り目に二目一度で合わせるやり方。

折り返しに裏編みが1段。
これがエッジになり、編み目の崩れも防いでくれます。
よく考えられているなーと感心。

d0218765_10383701.jpeg


編みつけるのは意外と大変でしたが
解ける作り目にすればやり易そうです。

Wurm(ヴルム)とはドイツ語で、英語ではWorm(ワーム)。
ユニークなネーミングですが確かに伸びたり縮んだり虫そっくり。

糸は半端糸のセールでお安かったカシミヤ毛糸。
カシミヤでもこのClassicはほぼ同じゲージが取れました。
軽くて温かいのはさすがカシミヤ!


d0218765_09541415.jpeg


d0218765_11195612.gif

昨日、県立文学館へ太宰治の没後70年企画展を見に行き
早速この帽子が役立ちました。
風が冷たかったのですがふんわり軽く、
耳も暖かかったです。

d0218765_09573705.jpeg
d0218765_10035188.jpeg

次も妹用にWurm🐛編む予定です。




☆ご訪問いただきありがとうございます☆

by Noah-life | 2018-11-20 11:26 | 編み物 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://noahlife.exblog.jp/tb/27228151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ens-kaede at 2018-12-12 20:17
こんばんは~(^-^)

お元気そうですね。
早いもので12月も半ばとなりましたね。
まだまだやることが多くて焦るばかりです。

素敵な帽子ですね~
ふんわりとした感じで本当に温かいのですね。
妹さんも喜ばれることでしょう(^-^)

こちらもやっと寒くなりました。
そちらのほうはもう雪が降っているのでしょうね。
お互いに風邪をひかないようにしましょうね~(^-^)
<< 2つ目の『Wurm』帽子と、ク... 久しぶりのクンストレース『An... >>