久びさの山焼き & 青森の風物詩「ねぶた祭り」etc.

かなり久しぶりにホシノ丹沢フランス酵母を起こして
きのう山型食パン1.5斤を焼きました。

一次発酵に4時間半ははや〜いっ!
酵母が新しく元気なのと、気温が高めなので早く成長したみたい。^ ^
でも夏は過発酵に注意です。

同じ量なのに右と左の山が違う。
成形や型入れの時のちょっとした手加減で変わってしまう。
パンは生き物だなってつくづく思います。


d0218765_10052327.jpg
d0218765_11120025.jpg

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

パンが夕方焼き上がったので、
夕食の後折り畳み椅子を持って「ねぶた祭り」を見に行きました。


スマホで撮った写真を一部だけご紹介。
(最近一眼レフの出番めっきり少なくなりました)^^;

d0218765_10402953.jpg


ねぶたの題材は歌舞伎や歴史上の物語に由来するものが多く
正面は武者絵のような勇ましいものが多いのですが、
このねぶたの送り(後ろ側のこと)は猿、鹿、ウサギ、そして真っ赤なリンゴ。
青森らしい風物で郷土への愛や優しさも感じます。



d0218765_11205057.jpg


こちらは金魚の形をした「金魚ねぶた」。

最近ブームの将棋界。
駒を手にしたユーモラスな金魚がカワイイ〜 ^_^

d0218765_10442149.jpg

昔、上方から運ばれて飼育されていた「津軽錦」という金魚が
金魚ねぶたの起源のようです。



送りの藤井4段の似顔絵見えるかな?


d0218765_10461343.jpg

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎


こちらは8月1日から配布された青森初のマンホールカード。
早速もらって来ました。

青森市の象徴"ねぶたと跳ね人(はねと)"が描かれています。

d0218765_13454637.jpg
d0218765_13455931.jpg


各地域のマンホールに特徴的なデザインがあるのは知っていましたが
カードは知りませんでした。

巷では有料で取り引きされているようで、
メルカリにも大量に出品されているのにはびっくり。


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎


ねぶた祭りは熱気が凄いものの、見る方は実は「寒い」んです!
薄着だと本当に震えますよ。
昨日も肌寒かったです。
県外から来られる方も気をつけてくださいね。


☆ご訪問いただきありがとうございます☆
by Noah-life | 2017-08-04 13:52 | 青森あれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noahlife.exblog.jp/tb/25180621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レアチーズケーキ 「フロマージ... 近況いろいろ >>