人気ブログランキング |

オーバルカンパーニュ

昨日の夜10時頃に仕込んだ生地で今朝焼いたカンパーニュです。
少々、左右非対称ですが無事クープも開いて良かったです♪

d0218765_11571915.jpeg

粉は、TYPE ER90%と全粒粉10%。
TYPE ERは名前に似合わずれっきとした北海道産の準強力粉です。

酵母は、しばらく前に購入したサフのドライイースト青缶。
リーンなパン向きなので一度に使う量は少量。
一体、使いきるのに何年かかるのか……

ところで、「ドライイースト」は、
「インスタントドライイースト」の短縮形では無く、
予備発酵が必要な別のタイプのイースト菌です。
初めてパンを作った時は(昔)このタイプでした〜。
眠っていた酵母君がムクムク起き出す様子を見るのも楽しいですよ〜♪

型は、小さめ(19㎝)のオーバルのバヌトン型を使用。(後ろに見えるもの)
最近、「お菓子の森」のネットショップでお手頃価格で購入しました。
250gの粉量には丁度いい収まり具合でした。

d0218765_11573989.jpeg

カミソリは刃を交換する時注意が必要なので、
ヴィクトリノックスのクープナイフに変えました。(左下↑に見えるもの)
でも、波刄に慣れないせいかちょっと難しかった…。

d0218765_16062136.jpeg

冷めたら、しっかりヒビも入っていました。
カットしてすぐ冷凍します。

ハード系のリーンなパンは香ばしく、味わいもあって大好きです。
また勉強し直して、もっと作りたいと思っています。

自家製酵母にも再挑戦中。
上手く出来たらご報告したいと思います。












☆ご覧いただいてありがとうございます☆
by Noah-life | 2016-02-17 16:16 | パン焼き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noahlife.exblog.jp/tb/22890448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< タルトタタン風ケーキ 1月最後のガレットデロワは太陽... >>