人気ブログランキング |

津軽びいどろ 「北洋硝子」のガラス市

津軽びいどろの指定工場「北洋硝子」のガラス市に行って来ました。
毎年、この時期に3日間だけ開催される人気のセールです。

「津軽びいどろ」は青森の伝統工芸品。
津軽半島の付け根にある七里長浜の砂を1500度の高温で溶かし、
宙吹きと言われる技法で作り出される吹きガラス。
伝統工芸士や職人による壷や大皿は装飾的で、独特の色あいとデザイン。

「北洋硝子」は、かつては漁業用のガラスブイで全国的なシェアを誇っていたそうです。
昔、よく見ましたよね、濃い緑色したガラスの大きな浮球。
今は様々な技法で日常使える手ごろなガラス製品も多く作られています。

外観はガラス工場そのもの。
1階にはショールームがあります。申し込めば工場見学も出来るそう。
d0218765_2095053.jpg
ずらーっと並べられたガラス製品の数々。
好みの品物を探す人達で賑わっていました。
d0218765_21273035.jpg

通常購入するとかなりお高い商品も、半額くらいでゲット出来ちゃいます。
但し、B級品や訳あり品も当然あります。

今回探していたのは、お刺身などを盛る大きめの平皿か角皿。
残念ながら見つからず、購入したのは「ぶっかけ麺鉢」、「フリーカップ」
「ビアマグ」、「取り皿」、「小鉢」合計12点で4,300円なり。
どうってことの無い日用品ばかりですが・・・

不思議なのは、ペルシャ風?の独特の色付けの壷や置物などがよく売れていること。
お家の雰囲気によっては合うのかも知れないけれど・・・

d0218765_2059266.jpg


d0218765_2136365.jpg早速、今日のお昼に冷やし中華を作って、
盛ってみました。と言っても、
作ったのも盛り付けたのも相方です。
高級感はないけれど、夏らしいということで。

悩みはまたまた増えた食器の収納場所です。
by Noah-life | 2011-07-22 18:02 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://noahlife.exblog.jp/tb/14161330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダッチブレッド 2回目 最近のベランダ風景 >>