人気ブログランキング |

レーズンブレッドとシフォンケーキと刺繍サンプラー。

レーズンブレッドたまに食べたくなるんですよねー。
朝からバタバタしながら焼き上げました💕

今回は最強力粉の“ゴールデンヨット”を使ったので
高さも出てくれたみたいです。




d0218765_15143988.jpeg


パンを焼いた後は余熱でナッツをロースト。
次に焼くクルミパン用とおつまみのアーモンド。

d0218765_16112789.jpeg


こちらは昨日焼いた抹茶のシフォンケーキ。
高さはあまり無いですが、抹茶が入っているので
ある程度仕方ないですかね〜😓



d0218765_15064487.jpeg


今、練習を兼ねて刺しているハーダンガーのサンプラー。
ウーブンバーのピコットがなかなか上手く作れず
やり直しばかり😓


d0218765_15541512.jpeg
ちょっと、コツが分りかけたので
お茶しながらチクチク頑張ろうと思います。


d0218765_15102317.jpeg

更新を通知する


# by Noah-life | 2019-04-04 15:01 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

ハーダンガー刺繍のタペストリー完成!

ハーダンガー刺繍のタペストリーが完成しました❣️

タペストリーとは言っても
1枚1枚はコースター位のサイズ。
それをこんな風に額装しリボンで繋げたものです。


オリジナルはトップに華やかなリボンが使われていて
とても素敵でしたが…
とりあえずこのまま吊り下げてみました。


d0218765_14451165.jpeg
テキスト: 『織り糸を抜いて、かがるハーダンガー刺繍』/御園二葉 著
使用材料 : DMCリネン28ct(11目/1㎝)、DMC刺繍糸8番、12番
コットン布、グログランリボン、刺繍用リボン、
三角カン、厚紙、タッセルなど。



テキストでは中の台紙も茶色っぽく、
模様がくっきり浮き上がっていました。



中央の大きめのかがりがワンポイント。

1枚目は「ダーニング・ブリオン」
タティングのクルニータティングとよく似ていますね。
真ん中はクロッシェなどのあのバリオンステッチと同じ。



d0218765_14515407.jpeg

2枚目は「リーフ・ブリオン」
4隅のかがりが一つおきになっています。
この位透け感があるのもすっきりして好みです〜💕


d0218765_14491518.jpeg

3枚目は「フラワースパイダー」。
これ、実は1枚目になるはずでしたが
かがりの途中で横糸が飛び出してしまい、サテンステッチを
一部刺し直して3枚目に。

かなりガタガタですが無駄にならずに
良かったです。

d0218765_14472858.jpeg


大分前にちょっとだけカルトナージュをした事があり
その時の厚紙が残っていたので額装に役立ちました。

組み立てる時も、よくよく説明を読まずに失敗。
何とか修正しましたが、かなりいい加減な仕上げ。
でも、完成して良かったです。


横型に壁に付けたりしても良いかも。


d0218765_14540936.jpeg

ハーダンガー刺繍は単純なかがりでも
均等に刺すことがすごく難しいなぁと思います。
とにかく沢山刺すしか無いですね。

さて次は何を作ろうかな…









# by Noah-life | 2019-03-19 17:16 | その他の手芸 | Trackback | Comments(3)

クロワッサン再挑戦とハーダンガー経過

土曜日の夜に仕込んだ生地を冷蔵発酵させ
昨日、丸1日かけて作業して焼き上げたクロワッサン🥐

今回は少し大きめで見た目はそれらしい感じ…?

d0218765_19014397.jpeg

前回より少しはマシになるよう慎重に折り込んだつもりでしたが
またまたバターがしじまのように割れて失敗140.png


外側はザクッとするけど内相はほぼパン。
パンとしてはそれなりに美味しいのですが。
クロワッサンとしてはねぇ…。


d0218765_19092405.jpeg
冷蔵庫に入れたり出したりとにかく忙しい1日でした。
やっぱり理論的に分かって無いからダメ。
もっと勉強と練習が必要ですね。

ハーダンガー刺繍も出来ず〜。

刺繍もしたいし、暖かくなって来たので
練習は終了かも知れませんが
クロワッサンの勉強は続けて行きます。


d0218765_19190944.gif

少し前のハーダンガー刺繍の途中経過です。
今はもう少し進んでいますが。

d0218765_17535522.jpeg

厚紙を切り出し、布で額装する予定なので
材料探しや仕立てにもうしばらく時間がかかりそうです。





☆ご訪問いただきありがとうございます☆
# by Noah-life | 2019-03-04 19:45 | パン焼き | Trackback | Comments(3)

何年振りかのクロワッサン

このところ気にかかっていたクロワッサン🥐
モタモタしてたら気温が高い時期になってしまう。

何年も作っていないので、どう作ればいいか迷いながら
昨日、朝から1日かけて焼き上げました。


どちらかと言うとパンに近くなったけれど
ふんわりしていて、サクッと感も無い訳じゃなく
何より発酵バターの風味が格別!
やっぱりクロワッサン美味しぃ〜

今回はデトランプ(生地)の発酵が進み過ぎて
バターが均一に伸びず切れてしまったみたい。
バターの温度も低過ぎたみたいです💦



d0218765_16554156.jpeg

手間ひまかけて焼いたクロワッサンは格別でした。

余った生地にヴァローナのバトンチョコを挟んで
『パン・オ・ショコラ』も。
そちらはいい加減に包んだので
全部パックリ開いてしまいましたが、すごく美味しかったです。

今まであまり作って来なかったクロワッサン系だけれど
もっと勉強して上手に焼けるようになりたいと思います。






☆ご訪問いただきありがとうございます☆
# by Noah-life | 2019-03-01 16:50 | パン焼き | Trackback | Comments(0)

シフォンケーキと次のハーダンガー刺繍

昨日、小沢のり子さんのレシピで焼いた
『アールグレイ&チョコのシフォンケーキ』です。



d0218765_10191101.jpeg
今朝、冷蔵庫から出して。

d0218765_10212835.jpeg
d0218765_10230978.jpeg
紅茶はティーバッグを細かくして使っています。
紅茶の風味とココアのほろ苦さがマッチ!
生クリームを添えるとマイルドさも味わえ、もっと美味しそう。

d0218765_11150387.jpeg


今、御園二葉さんの本からタペストリーに挑戦中です。

タペストリーと言ってもコースター位の大きさ3枚を
台紙やリボンで仕立てるものです。

こちらは1枚目
1枚に40ヶ所もの細か〜いかがりが‼️
中央部分に大きめのかがりを刺せば完成です。
そのかがりが最大の難関。


d0218765_10383903.jpeg

かがり以外は全て同じパターンなので
2枚目から並行して刺す事に。

1枚目は小野寺さんのやり方にならい
周囲にしつけをしましたが2、3枚目は
御園さん流にマスキングテープでスピーディに。

かがりや糸のカット以外は、
布がピンとして持ちやすく刺しやすいです。


d0218765_10523650.jpeg


近眼なので近くは良く見える方ですが
最近は乱視と老眼のミックスで
流石に拡大鏡のお世話になる事が多いです(≧∇≦)

でも、
ハーダンガー刺繍は形になるのが早くてすごく楽しいです。
すぐに糸が終わってしまい糸替えが面倒ではありますが…。



☆ご訪問いただきありがとうございます☆
# by Noah-life | 2019-02-24 11:36 | お菓子づくり | Trackback | Comments(0)

ハーダンガー刺繍のブックカバー

ここへきて毎日大雪の青森地方です❄️
向かい側に建築中のお家があるのですが、
毎日雪下ろしからの作業なので大変そうです。

d0218765_10570737.gif



小野寺美智子さんの本『はじめてのハーダンガー刺繍』を見て
ハーダンガー刺繍のブックカバーを作ってみました。

d0218765_10595134.jpeg

表側はストレートステッチ(サテンステッチとも言います)と
ウェービングステッチだけ。

糸を抜いた部分はスパイダースダーン・ステッチ。
確かに蜘蛛の巣みたいですね🕸

初めてのかがり方で、1周毎に始めの位置がずれるので
少し分かりにくかったですが何とかそれらしく出来ました。
もう少し円周を大きくすれば良かったかも…。



裏側

d0218765_11043020.jpeg


周囲はぐるっとボタンホールステッチ。
上下と当て布、ゴム糸をまつり付けて仕立てます。
(写真では当て布の色が見えにくいですが濃いブルーです)

生地から切り離す際、数ヶ所ステッチを切ってしまったので
あまり綺麗じゃないですが裏なのでまあいいかと💦



d0218765_11295217.jpeg

こんな風に本を挟むようです。


横から見るとこんな感じ。
d0218765_11385036.jpeg


綿のコングレス生地なのでざっくりとした手触り。

かがり方やステッチをいろいろ変えても素敵そうです。

実用的なものに仕立てるのは手間がかかりますが、

すごく楽しかったです。






☆ご訪問いただきありがとうございます☆
# by Noah-life | 2019-02-12 12:05 | その他の手芸 | Trackback | Comments(4)

ハーダンガー刺繍のソーイングセット

めちゃめちゃ久しぶりのハーダンガー刺繍。
ひとみさんのキットで3枚のコースターを作ってから
何と4年ぶりです…。

(その記事はこちら1枚目→2枚目→3枚目→)


今回は御園二葉さんの本
『織り糸を抜いて、かがるハーダンガー刺繍』(日本ヴォーグ社)
を見て作りました。



d0218765_17382440.jpeg


刺繍布 : ダブリン(10目/1㎝) 生成り
刺繍糸 : DMC8番・12番 (白/Blanc)
その他 : コットン、フェルト、グログランリボン、ビーズ



実はこの中央部……
先にカットして本当にいいのかなぁ?と不安でしたが
指示どおりにしたら、案の定中央部の糸が全部抜けました。
仕方なく別に刺し直して裏から縫い付けています。
せっかくのかがり部分が残せて良かったです。

d0218765_18283118.jpeg
内側にはピンクッション、鋏さし、ポケット。

d0218765_18311527.jpeg


シザーキーパーにはより紐を付けて。
これ、作るのが意外に難しいです。

クロバーのハンディヤーンツイスター欲しい。
ダイソーかセリアさん作ってくれないかな〜。

不細工ですが今回は何とか手で撚りましたよー。



d0218765_18220634.jpeg

小野寺美智子さんの
『はじめてのハーダンガー刺繍』(雄鶏社)もとても参考になりました。

以前はただただ眺めるだけでしたが
今この2冊を比べると
“はじめて”の方はシンプルな作品が中心。
御園さんの方は凝ったデザインや大作も多いです。

ステッチの名前もですが、糸始末や進め方など
ひとみさん、御園さん、小野寺さん
作者それぞれ違うので初心者は戸惑います。

結局は自分がやりやすく、綺麗に見えれば
それが一番かなと思います。


d0218765_11150387.jpeg

元々不器用なのに、中でも一番苦手なのが裁縫。

表布以外はあり合わせの材料なので
色も合っていないですが何とか形になって嬉しいです😊

これからは間をあけずにハーダンガー刺繍続けていきたいです。







☆ご訪問いただきありがとうございます☆

# by Noah-life | 2019-01-25 14:12 | その他の手芸 | Trackback | Comments(2)

パイ生地の残りで「ショーソン・オ・ポム」♪

先日のガレットデロワの残り生地で
りんごのパイ「ショーソン・オ・ポム」を作りました。

パイ生地が余ると作る定番です。
2年前の記事はこちら→

d0218765_16321722.jpeg
2番生地、3番生地で作るので綺麗な層になりにくいですが
何とかそれらしく焼けました。


d0218765_16255754.jpeg

フィリングはりんごをバターで柔らかく煮たポム・マムラード。
時期を過ぎて安かった紅玉りんごで作りました。
何と1個35円でした。




今回はついでに塩胡椒と胡麻のスティックパイも。

d0218765_16565024.jpeg

逆折りパイ生地なので膨らみ過ぎてしまいました。
焼いている間にパタパタ倒れます。

このスティックパイはビールのおつまみ
に合いそうです。

それにしても最後まで生地を色々に使えて良かったです。




# by Noah-life | 2019-01-13 17:21 | お菓子づくり | Trackback | Comments(2)

今年の王様パイ「ガレット・デ・ロワ」2019

昨日、1月6日はフランスではキリストの誕生を祝う日
公現節(エピファニー)でしたね。
🇫🇷

お正月明けからスタートし、当日めでたく焼き上げました。

それらしく王冠も用意して。

d0218765_11232435.jpeg
今回も逆折りパイ生地で作りました。
と言うか、このお菓子はずっとこのやり方です。

工程が多いのですが、一つ一つ丁寧に進めれば良いので
数日間で少しずつ出来るのも私的には楽です。


焼き上がった所。
今回は月桂樹の模様を落ち着いて描けました。

この後シロップを打ちます。

d0218765_11401503.jpeg

中は“フランジパーヌ”というクリームです。

夕食後甘いものが苦手なオットが自分から手を出し
あまり甘く無くていいと食べてくれました。

今回はカスタードクリームの割合を30%位にしました。
カスタード多めだとカロリーダウンにはなるらしいですが
私的にはもう少し甘い方が好みでした。


d0218765_12554528.jpeg
今回は生地に使う粉を強力粉と薄力粉1:2にしましたが、
次回は中力粉だけにするか、青木さん流に第1生地は強力粉
第2生地は薄力粉という風にするか迷う所です。

次回はクリームもチョコレートのアーモンドクリームにしようか
今からもう考えています。




☆ご訪問いただきありがとうございます☆
# by Noah-life | 2019-01-07 13:40 | お菓子づくり | Trackback | Comments(2)

初詣 & ユニークな津軽弁おみくじ

新年明けましておめでとうございます🎊

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

🎍

元旦の朝一番は、雪を踏みながらいつもの温泉へ。
お湯に浸かりながら新たに始まる1年に
思いを巡らせました。


身を清めた後は近くの廣田神社に初詣。
病厄除けで知られ
歌人で有名な藤原実方も祀られています。


d0218765_13484663.jpeg

d0218765_14210128.jpeg


こんなしめ縄もあるんですね。
レース編みやフリンジのようにも見えます


こんなユニークなものも。
地元のタレント伊奈かっぺいさんプロデュースの
津軽弁おみくじです。


d0218765_14382212.jpeg


りんごのおみくじも可愛いくて迷うのですが
釣り上げる楽しさと容れ物が欲しくて
ホタテを選びました。


d0218765_14403324.jpeg

こんな風におみくじが挟み込んであります。


d0218765_12204775.jpeg
何ともユーモラスな顔が楽しい〜

さて、おみくじはこんな内容でした。
分かりますか?
実は青森在住9年目の私も説明を見なければ
分からなかった…

でも、今の気分にぴったりのお告げで
勇気が湧きました。


あまり深く考えずに
この一年もとにかくやって行こうと思っています。

d0218765_12232029.jpeg



☆ご訪問いただきありがとうございます☆
# by Noah-life | 2019-01-05 16:22 | 青森あれこれ | Trackback | Comments(0)